友人から自動車を借りたときに使える!一日自動車保険

自動車保険の年齢条件に該当しない

自動車保険には自賠責と任意保険があり、自動車を保有するときには必ず自賠責に加入しなければいけません。自賠責はどの保険会社で入ってもどんな人でも同じ条件なのでどの保険会社で加入しても構いません。任意保険は保険会社によって保険料が異なり条件設定なども異なります。友人に車を借りるときにはその車に設定されている自動車保険の条件を聞いておき、もし自分が該当しないなら一日から入れる自動車保険を利用しましょう。自動車保険には運転者の年齢制限をつけるものがあり、無制限であれば何歳の人でも補償を受けられますが、制限があるとその年齢未満の人が運転したときの事故で補償を受けられません。事故を起こしてからでは遅いので事前に聞いておき、必要なら加入するようにしましょう。

友人の自動車保険を使わせたくない

同級生が車を持っていれば一緒にドライブに行ったりするでしょう。長距離のドライブだと免許を持っている同乗者が交代で運転をしたりもするでしょうが、所有者以外の人が運転中に事故を起こすと損害賠償が必要になります。友人が任意の自動車保険に加入していれば、それを使って損害賠償してもらえるのでしょうが、保険金の請求をすると友人の自動車保険の等級が下がる可能性があり将来的に保険料がアップしてしまいます。それを防ぎたいのであれば、運転する可能性のある人は別途一日単位で加入できる自動車保険に入るようにしましょう。加入しておけばそれぞれが事故を起こしたときにはそちらを使って補償をしてもらえ、友人の等級に影響を与えずに済ませられます。